QUEST MILE

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

QUEST MILE

映画やWEB小説、ふと気になったことなど気軽に書いていくブログ 考えたで終わらない。言葉にしていこう。

5分でわかる!マインドマップから見るWeb小説の世界

 

 

f:id:kotonoha_sorakuni:20170411204028j:plain

 

「Web小説」といっても、その世界はものすごく広い。けっこう読んでると自負している私だけど、なにがあるのか把握しきれないほど。

 

そこで、いままでWeb小説を読んできた年月を振りかえり、Web小説にはどんなジャンルや要素の小説があるのか「マインドマップ」にしてみました。

 

あいた時間にちょこちょこ進めて、形になったから公開してみますよ。思ってた10倍くらい広大なマップになりましたw

 

マップのいちばん端に、おすすめのWeb小説ものせてます。

Web小説をまったく知らないと言う人も、ふだん読んでいるという人も、参考になればうれしいです。

 

 

 

つくった狙い

 

以前、こんな記事を書きました。

 

kotonoha-s.hatenablog.com

 

短編を対象に、ジャンルごとにおすすめしたんですが、書いたあとWeb小説のジャンルはどのようになっているのか気になりはじめたんです。

 

そしてもっと詳細なジャンルがあれば、おすすめするときにわかりやすくなるかなと思いはじめました。これが一つ目のねらいです。

 

もうひとつは、初心者向けにWeb小説の世界がひと目でわかるツールがあるといいなということ。

 

この二つのねらいから、マインドマップをつくりました。

 

 

見るまえに

 

ジャンル分けについて

 

このマインドマップのジャンル分けや要素は、あくまで私個人の考えです。それを前提にお願いします。

 

小説家になろう」というWeb小説投稿サイトを中心に読んでいるので、そちらのジャンル分けの影響を受けてます。

 

 

おすすめ作品について

 

マインドマップに書いてある作品は、すべてこれまでに読んだことがあり、「おもしろい!このジャンルでおすすめしたい!」と思ったものです。

 

なるべく完結、連載中の作品から選んでますが、おもしろさからそうでないものもあります。

 

またおすすめ作品のジャンルは、あくまでその小説の一番大きな要素だと考えたものです。多くの作品は、いろいろなジャンルがあわさってできています。ご注意ください。

 

 

言葉の意味について

 

ジャンル分けで使われている言葉のうち、意味がわかりにくいものを解説します。

 

ハイファンタジー:主に異世界を舞台する

ローファンタジー:主に現実世界を舞台とし、そこにファンタジー的な要素がからむ

 

 

マインドマップの使い方

 

f:id:kotonoha_sorakuni:20170411000248j:plain

 

右下の部分で、拡大収縮ができます。スマホの場合は、ピンチイン・ピンチアウトで可能です。スマホの方が、操作しやすいかもしれません。

 

右下の目玉のマークをクリックすると、全体図を消すことができます。

 

アイコンのある、角丸で囲まれているのは、関連するおすすめWeb小説です。

左下の「Xmind」をクリックすると、画像ページにうつります。

 

スマホの場合は、横画面にすると左右に余白ができ、そこから下にスワイプできると思います。マップをみるときは、横画面にすることをおすすめします。

 

 

マインドマップ

 

※見れないときは、ブラウザを変更してみてください。

 

 

 

おすすめ作品募集!

 

いちおう形になったマインドマップですが、まだ完成しているとは言えません。

 

あまり読んでない「恋愛」ジャンルの作品や、ほぼ読んだことない「やる夫」や「童話」などはスカスカです。

 

これに限らず、この作品がこのジャンルでおすすめだとか、こんなジャンルもあるんじゃないなど情報をおしえてくれるとうれしいです!作品なら読んでみて、できるかぎり加えていきます。

 

コメントやTwiterなどで気軽に、どうぞ!

空国コトノハ@はてなブログ (@kotonoha_soraku) | Twitter

 

 

『Xmind』のすすめ

 

今回のマインドマップは「Xmind」というツールを使って作成しました。無料でダウンロードでき、操作もめっちゃ簡単なのでマップ作成におすすめです。

 

こちらの記事にくわしく書いてあったので、気になる方はぜひどうぞ!おしゃれなマップは視覚的にもわかりやすいことが実感できます。

wepli-dot2.hatenablog.com

 

 

まとめ

 

マップの形になって、全体を見ることができるので、これからWeb小説の記事を書きやすくなりそうです。

 

自分の好みにあったWeb小説にであることをいのってます。役に立った、役に立たん、こうすれば役に立つんじゃないなど、思ったことあれば気軽に教えてもらえるとよろこびます!

 

 

 

Web小説についてはこちらもどうぞ

kotonoha-s.hatenablog.com

kotonoha-s.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする